役員紹介

長岡蒼柴ライオンズクラブ三役

 

第57代三役

会長 L.石田 理惠子
幹事 L.河村 直人
会計 L.永見 康之

会長方針

2022~2023年度

会長モットー

第57代会長 L.石田 理惠子

「知ることから気づく優しい気持ち、力を合わせWeServe」

伝統ある長岡蒼柴ライオンズクラブ57代会長として、出発させていただけることを大変」光栄に感じております。男性会員が多いライオンズクラブ中でも、女性らしさを忘れることなく、バランスのとれたリーダーシップを発揮したいと思います。

また、コロナ禍の中、長岡蒼柴ライオンズクラブ運営にご尽力されました会長・役員・メンバーの皆様に敬意と感謝を申し上げます。

今年度の会長モットーを「知ることから気づく優しい気持ち、力を合わせWe Serve」

とし、重点テーマを「社会福祉…ハンディキャップを持った子どもたちに何ができるか」とします。

社会奉仕活動を目的としている私達蒼柴ライオンズクラブは、社会の中で孤立しがちな障がいを持つ方の気持ち、その家族の思いを知り、寄り添います。

長岡蒼柴ライオンズクラブには約100名メンバーがいます。会員の考え、アイディア、行動を集結すれば、皆様にきっと優しさを届けられると思います。

笑顔の記憶を残してあげられるよう、活動して行きたいと思っています。

我々ライオンズメンバーひとりひとりがWe Serveの精神を持ち、優しい気持ちで接すれば優しい気持ちの輪ができ、またその輪が広がり、大きく繋がっていくことを願っております。